久しぶりの仙台・2013年3月

毎年恒例の 沖縄 に行って来た翌週の2013年3月6-8日の3日間、情報処理学会全国大会での発表のため、 久しぶりに仙台(東北大)に行ってきました。 旅費予算枠が底をついていたので(^_^;)、先週の沖縄に続いて、 こちらもマイル特典航空券を活用して、電車でなく飛行機で行きました。

過去にも仙台には、2010年に これ とか これ とか(それ以外にも何度か)行っていましたが、 2011年5月にまた行く筈だった仙台での学会が、東日本大震災によって消えて、 2年半ぶりの仙台となりました。

非公開の詳細版(裏ページ)のURLについてはリンクがありませんのであしからず(^_^;)。 ★をクリックして別ウインドウで開いた写真を閉じずに、さらに★をクリックすると中身が変わります。

午前のフライトは、東名高速のトラブルを避けるために、e-wingでなく今回も列車です。

いつものセントレアへ。4日前にも来たばかりでした。

フライトは小型のIBEXコードシェア便でした。 いつものゴロゴロ鞄が機内に持ち込めないので、鞄を背負っての出張でした。

本州の中部の上空から、雪の積もった山々が見えました。

諏訪湖が奇麗に見えました。

奥日光の中禅寺湖も見えました。

たぶん蔵王のお釜を眼下に、仙台空港に近付きました。 震災の津波で全てが無くなってから、まだまだ復興は途上のようでした。

仙台空港に到着、電車で仙台に向かいました。

この日は夕方に着いて大会受付でエントリーしただけで懇親会もパス、 仙台と言えば「牛たん」。有名な「喜助」で美味しい牛タンをいただきました。

2日目は発表の日です。予稿集をチェックするのに忙しく、学会での写真はこれしかありません(^_^;)。

無事に発表が終わったところで、この日は午後のセッションを途中からパスして(^_^;)、 仙台駅に戻り、仙石線に乗って、過去にも行った松島に向かうことにしました。

本塩竈に着きました。震災の津波の影響はそこかしこにありました。 今回は、ここのマリンゲートから松島に渡る最終の船を予約していました。

いよいよ塩竈から松島への航路です。 震災の津波の影響で崩れている島もありました。

チケットとともに渡された「かっぱえびせん」は、カモメの餌なのでした(^_^;)。

そして松島に着きました。震災の影響はあちこちにありました。 瑞巌寺の本道は震災の修復工事のため見れないとのことで、入りませんでした。

松島海岸駅前のお店で、焼き牡蠣と牡蠣フライをいただきました。

松島海岸駅から仙台に戻りました。 仙石線は、松島海岸駅から先は鉄道でなく、バスの代替輸送となっていて、石巻に行くのは大変です。

3日目の学会での写真はナシ(^_^;)、 昼過ぎに仙台駅に戻って電車で仙台空港へ。最後に「牛たんカレー」をいただきました。

いよいよ飛行機へ。

セントレアに着きました。ここから浜松までは、なんか先週のデジャヴでした(^_^;)。

・・・お疲れさまでした。(^_^)