第40期「虎の穴」募集


「虎の穴」の歴史

Diva記事「プロジェクト虎の穴」

SUACインスタレーション

去年の「37虎」の参加学生レポート

参加申込受付は終了しました

  1. 概要

    1. 2013年8月3-4日のオープンキャンパスでのメディア造形学科「インスタレーション展示」プロジェクトのメンバーを募集する

    2. 「メディア造形論」(長嶋担当)を受けての企画である

    3. 「虎の穴」の基本は「意欲ある者の飛び級」であり、今回の対象は「メディア造形学科の1回生」と限定する

    4. 具体的には、過去にメディア造形学科の先輩が制作したインスタレーション作品のうち、動態保存されている以下の作品(予定)を復刻展示する。メンバーは作品を理解して自力で設置できることを目指す
      • 野口佳恵 「はやくスシになりたい」 ※ Mac3台(ネットワーク連携)版
      • 山村知世 「おはなしパネル」 ※ Mac3台(ネットワーク連携)版
      • 大塚理絵 「万変鏡」
      • 山口翔 「風見屏風」
      • 山口翔 「Tiny Living」 ★本格的修理が必要
      • 岡山文香 「らっとらいどらいと」
      • 山田麻友美 「circles」 ★発展的改造を予定
      • 藤本智江 「植物会議」
      • (併せてFLASH作品等の展示もサポート)

    5. 当面の目標はオープンキャンパスの展示であるが、合わせて「41虎」(参加は任意、追って別途に募集)に成長する可能性を検討する。こちらは「作家モード」で新しいモノを創造するプロジェクトになる予定である。詳細はスタートしてから検討する

    6. プロジェクトの期間は2012年6-8月。参加必須の日(設置/当日の3日間[スタッフ薄謝あり]と、あと2日)と、任意参加の勉強ミーティング日とを設定する。講義・試験などを考慮しメンバーの都合を調整するが、他にサークル/バイト等の予定が多い人は参加不可である

    7. 募集メンバーは最低4人、最高9人とする。基本的には早い応募者を優先する

    8. 過去の「虎の穴」について、1106研究室Webの過去の資料を十分に研究すること

    9. 40虎/41虎の目標は「作家デビュー」である。「インターカレッジ2013(博多)」への出展も目指す可能性がある

  2. 参加表明、顔合わせ

    1. 応募期限 : 2013年5月30日(木) 17:00 定員に達した場合にはこれより早く締め切ります

    2. アポ(メイル or 内線6215)を取って1106研究室へ

    3. 参加条件
      • 作家デビューを狙う夢があること
      • 前向きの意欲と情熱があること
      • 以下のスケジュールに合わせて都合をつけられること (◎:必須、無印:任意参加) ※変更の可能性あり
        • 5/31(金) 放課後 顔合せmeeting ◎
        • 6/15(土) 勉強会/名作鑑賞会
        • 6/22(土) 勉強会/名作鑑賞会
        • 6/29(土) 勉強会/名作鑑賞会
        • 7/6(土) 勉強会/名作鑑賞会
        • 7/28(日) 展示作品の動作確認・修理 ◎
        • 8/2(金) 設置/前夜祭 ◎
        • 8/3(土) 展示 ◎
        • 8/4(日) 展示、撤収、打上げ ◎

    4. 第1回ミーティング : 2013年5月31日(金)放課後 1106 予定

  3. 現在の申し込み状況