5度目のリンツ - Ars Electronica 2010

アルスエレクトロニカ2010の視察調査のために、リンツに行きました。 アルスエレクトロニカに行くのは、 2004年2005年2007年2009年、 に続いて、これで5度目です。 今回は初めて、他に滞在地もなく、ピンポイントでリンツだけに行ってきました。 ★をクリックして別ウインドウで開いた写真を閉じずに、さらに★をクリックすると中身が変わります。

8月31日(火)

今回のフライトは、セントレアから成田、そしてミュンヘン経由でリンツ、と往復で6回、飛行機に乗ります。 田舎から田舎に行くということで、そのうち3回がプロペラでした。 まずは、翌日の朝に成田に飛ぶためにセントレア前泊ということで、大学からe-wingに乗るために、「くるる」で浜松駅に行きました。 セントレアに行くe-wingは、夕方ということで、いつにも増して貸し切り状態に空いていました。

9月1日(水)

この日は朝7時半にチェックインして、まずは成田までのフライト。ここはジェットでした。

成田空港に着いて、成田からミュンヘンまでは11時間ほど。

乗り継ぎのミュンヘン空港は初めてでしたが、なかなかスマートな空港でした。 ここからプロペラ機で45分ほどでリンツへ。 到着は現地の夜ということで、ミュンヘン空港で軽い夕食をとり、この晩はタクシーでホテルに到着してスグに寝ました。

さすがにオーストリアは夜には寒いんだ・・・と毛布をかぶって寝たのですが、実は窓が少し開いたままだったのを翌朝に発見しました(^_^;)。これで初日から、ちょっとだけ風邪気味、という不安の幕開けとなりました。

9月2日(木)

今回のホテルは、かつて一度泊まったことのある、リンツ駅に近い「ホテル・ロコモティブ」です。 以下は初日の朝食(ホットプレートがあり、自分で卵料理を作れる)と2日目の晩にこのホテルのレストランでとった夕食です。

朝食後、いよいよリンツでのアルスエレクトロニカ視察の初日です。 今年はリンツ市内にある、かつてのタバコ工場の跡地がアルスエレクトロニカのメイン会場であり、例年のOKセンターやLentosミュージアムやブルックナーハウスは何もありませんでした。ちょうどリンツのトリエンナーレ(3年ごとの現代芸術展)があったためのようでした。 写真が膨大にありますが、いちいちコメントは書きません(^_^;)。インスタレーション作品を中心にビデオを撮ってきたので、これは教材として講義の中で紹介する予定です。

9月3日(金)

2日目のアルスエレクトロニカ視察です。この日は、前日に駆け足で見れなかった作品、あるいはこの日から展示を始める作品などを見て回りました。また、プログラムを確認して、例年のドナウ川のほとりの花火とレーザーのショー(ライブ)が無いこと、さらにコンサートが全て、晩の遅い時間帯から深夜にしか行われないことが判明したので、体調を重視して、今回はコンサートは全てパス、と決めました。

午後までタップリ見て回ったところで会場を後にして、今回は初めてとなる、いつものハウプト広場に行ってまったりしました。 今年はトリエンナーレがあるので(トラムをまたいだオブジェあり)。アルス関係は総合案内所だけでした。

9月4日(土)

リンツ3日目となるこの日は、いよいよ満を持して、アルスエレクトロニカセンターの企画展と常設展に行く、と決めていました。 ところがハウプト広場に行ってみると、なんとこの土曜日は「蚤の市」(フリーマーケット)らしく、広場にお店が広がっていました(^_^;)。 そこで、せっかくなのでフリーマーケットを冷やかし、さらに去年は工事で止まっていた、山頂行きの電車がリニューアルされていたので、それで午後までかけて、山頂の寺院まで行ってきました。

山頂で雲行きが怪しくなってきたのでカフェを出ると雨が降り出し、ハウプト広場に向かうトラムは雨の中となりました。 とりあえずアルスエレクトロニカセンターに行き、時間的に中途半端なのでじっくり見て回るのは翌日と決めて、 センター内のカフェで実験中のMax/MSPソフトのプログラミングをしました。

9月5日(日)

終日リンツにいるのは最終日となるこの日ですが、アルスエレクトロニカセンターに向かうトラムに乗るためにリンツ駅の地下に降りると、ドイツ語は読めないものの、どうもこの日は工事か何かで終日、トラムが止まっている模様でした。そこで地上に出て、代替バスでハウプト広場に向かいました。

ドナウ川を渡ってアルスエレクトロニカセンターに行き、じっくり巡りました。

ハウプト広場に戻って遅い昼食、そして夕方はカフェでまったりしました。

9月6日(月)

帰国日となりました。ただしリンツからミュンヘンへのフライトは午後ということで、落ち穂拾いに再びアルスエレクトロニカ会場に行きました。

ホテルに戻り、いよいよ帰途です。

19:00発のe-Wingは浜松駅に行かず浜松西インターまでだったので、そこからタクシーで帰宅しましたが、浜松駅からのタクシーに比べてそれほど高額でもなかったので、今後はこの帰宅パターンもある、というのが収穫でした。 翌日から2日間は「つま恋」に行ってメディア造形学科会議合宿、と。イキナリお仕事に戻りました。

・・・お疲れさまでした。(^_^)