(^_^) またまた沖縄に行きました (^_^)

前回の沖縄(2010年2月) から1年経ちました。 初めての国公立入試となってパターンが変わりましたが、 2月下旬に卒展と前期入試が終わって、土曜日に後期入試がある週の月-木(3/7から3/10)に、 沖縄としては3回目の、学生(2回生1人+1回生2人)と一緒の沖縄旅行となりました。 12月から日程を確定させ先行割引予約を取り、僕はマイル特典航空券に切り替え、学生はバイトで旅費を稼ぎ、この日を迎えました。 以下、写真、または「★」をクリックして別ウインドウで開いた写真を閉じずに、さらにクリックすると、その別ウインドウの中身が変わります。

初日3月7日は朝8時台のe-wingでセントレアへ行き、沖縄までのフライトです。

那覇空港に到着です(^_^)。

今回は空港からレンタカー会社の迎えバスに乗り、最終日までずっとレンタカーとなりました。 なので「ゆいレール」は、見上げるだけで、一度も乗りませんでした。

初日は南部方面に向かい、「琉球ガラス村」に行きました。 職人の仕事を見学し、多数のガラス工芸作品を鑑賞しました。

沖縄に来たらまずはここに来ないと・・・ということで、「ひめゆりの塔」にお参りし、「ひめゆり平和祈年館」に行きました。

初日の晩は、国際通りに移転したライブハウス「島唄」に向かいました。 ネーネーズのライブがこの3日間では月曜日だけだったので、「じんじん」は翌日にお預けです。 天候不順でゴーヤの価格が3倍になって街から消えている、というニュースがあったのですが、 なるほど、メニューの「ゴーヤチャンプルー」は品切れ(^_^;)でした。

いよいよ「ネーネーズ」のライブ、第1部の開始です。

休憩時間には、お客さんと一緒に写真に写ってくれるネーネーズです(^_^)。

ライブの第2部です。

そしてライブの第3部です。

2日目は、朝イチで「とまりん」に向かいました。 高速船「クイーンざまみ」で座間味島に渡り、ホエールウォッチングです。

座間味に到着し、ホエールウォッチング協会の説明を受けました。

いよいよホエールウォッチングに出発です。 前回の教訓から、ちゃんと「酔い止め」も飲みました。 ただしこの日は北風が強くて波が高いため、外洋に出ずに島陰でのウォッチングということで、 前回のような盛大なクジラはたぶん無理・・・という条件になりました。 まぁ、前日は強風で欠航したそうなので、行けただけでも十分です。

波が高くて大変でしたが、なんとかクジラの撮影に成功しました。

QuickTime MPEG4 Movie (23.3MB)

QuickTime MPEG4 Movie (8.7MB)

座間味島に戻り、港の休憩所で昼食をとりました。

ここから、いつものようにレンタサイクル屋に行き、座間味島サイクリングです。

ここが僕の座間味でのお気に入りポイント、展望台です。

もう一つのお気に入りポイント、浜辺に下りて、まったりとした時間を楽しみました。

座間味港に戻り、「とまりん」に帰る高速船では爆睡。

ホテルに戻ると、中央市場のアーケードの中のお土産屋さんで買い出し。 荷物は全部まとめて大学に発送しました。

いよいよ、このために毎年、沖縄に来るという目的地、「じんじん」です。 この日は琉球大の河野先生が来るかと思いましたが来なかったので(ゼミのパーティだったそうで)、 再会は翌日となりました。

初日は午後わずか、2日目は座間味だったので、この3日目がメインのドライブとなりました。 朝イチで首里城に行きましたが既に駐車場は満杯(^_^;)。 そこで学生たちを降ろして先に入場させて、首里城の周りをグルリと一周して、 ようやくパーキングを発見しました。

首里城です。 追いかけていったつもりが追い越してしまい(^_^;)、写真はあまり撮れませんでした。 写真は学生たちがたくさん撮ったと思います。

隣接する、沖縄県立芸大の前を通って、駐車場に帰りました。

ここから「伊計島」に向かいました。 海中道路からの眺めは最高です。

ドライブインでの昼食は、待ちに待った「ソーキそば」。

いよいよ「伊計島ビーチ」です。珊瑚の砂浜が気持ちいい(^_^)。

伊計ビーチのガラスボートのツアーです。近場で回るのかと思ったら、けっこうなところまで繰り出しました。

次には、読谷村の「むら咲むら」に行きました。いろいろな体験工房があります。 学生たちは「染色」体験を選びました。

僕は「黒糖づくり」体験に行きました。 僕のコースは一般の「840円」ですが、1.5メートルほどのサトウキビ7本を絞った分量の原液を混ぜて煮詰めて、 器に移してから空気を入れつつ10分ほど混ぜ続けると固まるようになり、しばらく待つと完成しました(^_^)。

黒糖作りはけっこう短時間で終わったので、村内を歩き回って、学生の工房に向かいました。

奥ちゃんはバッグの色染め、おいちゃんとまめちゃんは藍染めに挑戦中でした。 それぞれ、なかなかの力作が完成しました(^_^)。

そしてこの日最後の目的地、ブルーシールアイスのBigDipに行き、アメリカンテイストの中でスイーツをいただきました。 店内には両替所があり、隣りの席もガイジンさんでした。

最後の晩は、学生は別行動で国際通りに繰り出しました。 僕はいつもの「じんじん」に。 そして、shinjiさんと再会しました。 マスターはグルクンのお刺身を作ってくれました。 iPad版のメニューを制作中で、iPadを操作するマスターの姿が新鮮です。

翌日も運転手があるのですが、恒例の2次会に連れていかれました(^_^;)。

いよいよ最終日です。 この日は朝イチから出かけて、帰りの飛行機までの午前中、「おきなわワールド(玉泉洞王国村)」に行きました。

まずは「玉泉洞」です。これを末端まで行くと、 あとの帰途は、王国村を全部、縦断する必要がある、という設計です。

地上に戻る長いエスカレータの後で、王国村をそぞろ歩き。

出口近くのお土産屋コーナーで、学生は「沖縄限定プリクラ」を撮りました。 こんなにハイテクになっている、というのは新鮮な驚きでした(^_^;)。

空港近くのパラダイスレンタカーに返却して空港まで送ってもらい、空港で昼食をとり、セントレアへのフライトへ。

セントレアから浜松までは、またe-wingでぴったり2時間。無事に帰り着きました。

お土産(パンフレット、チケットなど)です。

・・・お疲れさまでした。 今回も、満タン充電できました。 またいずれ、沖縄に行きたいと思いました。(^_^)


「1回目の沖縄」レポートはこちらです。


「3回目の沖縄」レポートはこちらです。


「4回目の沖縄」レポートはこちらです。


「5回目の沖縄」レポートはこちらです。


「6回目の沖縄」レポートはこちらです。


「7回目の沖縄」レポートはこちらです。


「8回目の沖縄」レポートはこちらです。


「9回目の沖縄」レポートはこちらです。


(^_^)じんじんから届いた新婚メイル(^_^)


「11回目の沖縄」レポートはこちらです。


「13回目の沖縄」レポートはこちらです。


「14回目の沖縄」レポートはこちらです。


「15回目の沖縄」レポートはこちらです。


(^_^)じんじんがテレビに出た(^_^)


「16回目の沖縄」レポートはこちらです。


「17回目の沖縄」レポートはこちらです。


「18回目の沖縄」レポートはこちらです。


「19回目の沖縄」レポートはこちらです。


「20回目の沖縄」レポートはこちらです。


「21回目の沖縄」レポート(宮古島)はこちらです。