ゼミ永井さん作品への道(6)