「Arduino臨時特講」のお知らせ


インスタレーション作品、あるいは科学館のような展示システムでは、 通常のコンピュータの標準インターフェース(キーボード、マウス、タッチパネル、タブレット)以外の オリジナルな手段(センサ、スイッチ、コントローラ、LED、モーター等)を使って、 人間がシステムとやりとりします。

この前期には、このテーマで インタラクション特講 を行いました。 その7回シリーズの最終回に紹介したのは、Arduinoを中心とした、 「パソコンを使わないシステム」の話題でした。

今回、MAF2008/2009でSUACを来訪した、アーティストの RAKASU PROJECTさん が、またSUACに来てくれることになった機会に、半日のプチ特講として、 「Arduino臨時特講」を行います。

Max/MSP/jitterやFlashにGainerなどを使う、というパソコンベースのシステムでなく、 単体のシステムとしてコンパクトに仕上がる作品のデザインに興味ある学生の参加を歓迎します。 基本的にはメディア造形学科2回生以上を対象としますが、 この領域に興味あるメディア造形学科1回生も参加可能です。

  • 開催期日 8月10日(火)
  • 開催時間帯 10:30-12:00 / 13:00-14:30 計180分
  • 場所 マルチメディア室
  • 定員 7-8名程度 (Arduinoを実際に体験)
  • 準備するもの ナシ (使ってみたいセンサ、LED等の持参はOKですので事前に長嶋に相談して下さい)
  • 参加希望 長嶋までメイルにて「Arduino臨時特講・参加希望」と連絡して下さい。定員以内であればOKと返信します。定員を越えた場合も聴講は可能です

  • 参加予定者
    • 金子祐子
    • 真柴里穂
    • 穴井梨花
    • 前田侑穂
    • 見崎央佳
    • 藤田吏穂
    • 高橋奈津希
    • 嶋田晃士