野口佳恵 個展 「けだもの展」


スタッフ感想メモ

数馬 あやの

個展を見に行ったことは何度もありましたが、個展のお手伝いをさせていただいたのは初めてでした!
個展の準備をしていくなかで、個展をやることの大変さや、来てくださる方への気づかいなど様々な
ことを学ぶことができました。来てくださった方達が色んな表情で展示をみていたのがとても印象に
残っています。大変だったけれど、とても貴重な経験ができましたし、私自身もいつか個展を開きたい、
と思いました!
ありがとうございました!

森川 真衣

今回の展示で、受付スタッフをしていたときにバスに乗ってたらポスターが見えて気になって
来てくださった親子連れの方が特に印象に残っています。その中でもお子さんが『けだもの
シューティング』に目を輝かせながら楽しんでいたのが展示に参加した一員としてとても嬉しくって、
そして自分でもこんな風に楽しんでもらえるものを創っていきたいと思いました。 

山田 明歩

今回、野口さんの個展にスタッフとして参加できて、いい経験をすることができました。
Flushアニメや寿司のインスタレーションを実際に準備・設置したことで今後の参考にもなりました。
撤去の際にゴ●ブリが出てきたのはいい思い出です(笑)
楽しい3日間でした!