第30期「虎の穴」募集


  1. 概要

    1. これまでの「虎」の中でおそらく最大にしてもっともヘヴィーな、記念すべき「30虎」を募集する。

    2. テーマはまだ秘密であるが既に決まっている。共同制作の作家として、長嶋は全力でメンバーを支援する。

    3. 過去の「虎」ではスタート時点で長嶋は経験的にたいてい「先が見えていた」が、今回は「ちょっと読めない」。未知への挑戦である。

    4. プロジェクトの期間は2009年6月から10月である。講義(課題)などの状況も考慮し、メンバーの都合を調整して夏休み/土日/放課後などの活動を中心とするが、他にサークル/バイト等の予定が多い人は参加不可である。

    5. 募集メンバーは最低4人、最高8人とする。応募多数の場合には、選抜を行う場合もある。

    6. 過去の「虎の穴」については、1106研究室Web(http://nagasm.org/1106)の資料/記録を十分に研究すること。

    7. 「虎の穴」の基本は「意欲ある者の飛び級」である。募集対象はメディア造形学科の1-3回生である。

    8. 30虎の目標は「MAF2009での作家デビュー」である。さらに「文化庁メディア芸術祭」「インターカレッジ2009(東京)」への出展も目指す。

  2. 参加表明、顔合わせ

    1. 応募期限 : 2009年5月25日(月) 18:00

    2. 興味のある学生はまず、アポ(メイル or 内線6215)を取って1106研究室まで来ること。

    3. 参加条件
      • 作家デビューを狙う夢があること
      • 前向きの意欲と情熱があること
      • スケジュールに合わせて都合をつけられること

    4. 第1回ミーティング : 2009年5月26日(火)放課後 1106 予定