第25期「虎の穴」募集


  1. 概要

    1. 今回は初めての試みとして、虎の「企画持ち込み」を募集する。

    2. 提案された企画をテーマとした「25虎」をスタートさせ、1106長嶋は全力で支援する。

    3. 1106で提供するコンピュータ等の制限から、メンバーは最低2人、最高6人とする(推奨3-4人)。 ただしテーマ採択にあたって企画を検討して、メンバー定員削減のために選抜を行う場合もある。

    4. 過去の「虎の穴」について、1106研究室Webの過去の資料を十分に研究すること。

    5. 「虎の穴」の基本は「意欲ある者の飛び級」である。従って対象はメディア造形学科1/2回生である。

    6. 長嶋の専門はインタラクティブ・メディアアート(ライブComputer Music・インスタレーション)である。 従って「映像作品を創りたい」「アニメを作りたい」「打ち込みで作曲したい」等のテーマはアピールが弱い。

    7. 25虎の目標は「MAF2007での作家デビュー」である。個人でなくチームでできるvolumeのテーマを求める。 (過去、MAF2001/MAF2002では技術造形学科学生の3-5人チームでのインスタ発表が多数)

    8. MAF2007だけでなく、「文化庁メディア芸術祭」「インターカレッジ2007(多摩美)」への出展も目指す。

  2. 参加表明、顔合わせ

    1. 企画提案応募期限 : 2007年2月6日(火) 18:00

    2. 応募方法 : アポを取って1106研究室まで来ること。

    3. 参加条件
      • 作家デビューを狙う夢があること
      • 前向きの意欲と情熱があること
      • スケジュールに合わせて都合をつけられること

    4. 第1回ミーティング(採択発表) : 2007年2月8日(木) 放課後 1106 予定