夏休みFLASH特訓講座


3回生後期「技術造形総合演習I」長嶋ゼミの4人に半年前からリクエストしていた岡山さんを加えた5人で、 8/13から8/17まで5日連続、お盆も土日もなく「FLASH特訓講座」をしました。 前期にDirectorをやっていた事もあり、すっかりFlashは忘却の彼方でしたが、 さすが学生は短期間にFlashをマスターしていきました。 これで後期からの総合演習が楽しみです。

初日8/13は基本的なFlashアニメーションの基礎をやりました。 毎日「何か作る」ということで、この日のテーマは「夏」でした。 全て単純ループの作品で、「Flash初日」の初々しさが漂っています。

阪田さんの この作品 は、素直なアニメーションで直球の「夏」です。

岡山さんの この作品 は、マスクレイヤーを使ったものです。

板垣さんの この作品 は、岡山さんのマスクレイヤー技とかぶってますね。

二村さんの この作品 は、文字アニメーションにマスクを使いました。

権平クンの この作品 は、寝不足で初日に出遅れた状態の証しです(^_^;)。

2日目の8/14は基本的なFlashアニメーションの続編をやりました。 この日のテーマは「ホラー」としてみました。

阪田さんの この作品 は、シェイプトウィーンでこういうのを作ってみて、と僕がリクエストしたものです。

岡山さんの この作品 は、時間に追われてヒイヒイでしたが、テキストベースのホラーの立派な試作となっています。

板垣さんの この作品 は、ボタンオブジェクトによってインタラクティブな展開をします。

二村さんの この作品 は、プロパティをトウィーンで変化させて、ショートストーリーとして完成しました。

権平クンの この作品 は、シンプルなのに意外なほどの奥行きがあります。また この作品 は、ボタンオブジェクトによってお題の「ホラー」となっています。 ぼちぼちエンジンがかかってきました。

3日目の8/15はActionScriptの基礎をやりました。 この日のテーマはFlashムービーのLoaderの試作です。

阪田さんの この作品 は、アニメーション付きLoaderの最初の試作品です。最後にストップしています。

岡山さんの この作品 は、Loader部分にちょっとバグがありますが、Replayボタンまで作りました。

板垣さんの この作品 は、もう既に板垣ワールドが全開しています(^_^;)。

二村さんの この作品 は、Loarderのあとのスタートボタンの先が未解決の未完成品ですが、 こちらも二村ワールドが全開です。

権平クンの この作品 は、Loaderのグラフと数字の実験です。また この作品 は、アニメーションによるLoaderの実験です。

4日目の8/16は都合により半日で、 ムービークリップオブジェクト間でActionScriptにより相互作用する例を紹介しました。 より凝ったFlashムービーのLoaderとStartボタン/Replayボタン、というのを「お題」としました。

阪田さんの この作品 は、限られた時間の中でいくつもの要素を盛り込んでみました。

岡山さんの この作品 も、スクリプトの絡むいくつかの要素と格闘した結果です。

板垣さんの この作品 は、同じテーマですが独自の世界になっています。

二村さんの この作品 は、色々とスクリプトに悩んで、時間切れしたものです。翌日に続きます。

権平クンの この作品 は、なんと悔しいことに(^_^;)、ゲームなのですがまだ攻略できません。 雲みたいなのをドラッグして除けていくと、下の方に何やらチラッと赤い星のようなものが 見えるのですが、誰かクリアしてみて下さい。

最終日8/17はそれぞれが自由テーマで制作して、質問があれば僕を呼ぶ、 ということでしたが、ほぼ完全に学生は自己解決していました。

阪田さんの この作品 は、なかなか凝ったLoaderに続いて、何やらウサギの餌をドラッグするような展開です。 ところが同じレイヤーに描いたバグのために食べさせてあげられない(^_^;)、 というシュールな未完成品です。今後の展開に期待しましょう。

岡山さんの この作品 は、前日に未完成だったものを進めたのですが、これもどことなくバグの香りがします。

板垣さんの この作品 は、時間の制限で赤いボタンだけでしたが、これがいくつも並んでいけば、 もう作品として面白い展開がかなり期待できます。 シェイプトウィーンは意外な面白さがあります。

二村さんの この作品 は、前日の未完成品からリベンジに、燃えていろいろ盛り込みました。 この路線でゲーム的にもストーリー的にもいけそうです。

権平クンの この作品 は、シンプルですがちょっとヤラレタ的に見事なゲームになっています。 ここではフレームアニメーションなので攻撃の予測が出来ますが、 ActionScriptでランダムに来たら、もう立派にアクションゲームです。 さすが、ゼミで「ゲームを究めたい」と言ってきただけの事はあります。

・・・皆んな、ご苦労さまでした。後期の作品に期待しています。 他のFlash指向の3回生は、この5人になんでも聞いて下さい。 お互いに教え合って理解が進み、成長していくのです(^_^)。