MAF2008 卒業生作品復刻制作プロジェクト(2)

メディアアートフェスティバル(MAF2008)にて、 卒業生のインスタレーション作品を復刻展示する制作プロジェクト「第29期・虎の穴」の1回生3人と、 山口翔クンの作品「風見屏風」を組み立て、動作確認しました。 写真は、メンバーの山本さんのデジカメによるものです。