また新しいマシンが誕生しました


MAS2005で展示公開する作品「靄夜IV」(仮題)のために、 20虎の学生はそれぞれ、光りモノ系の造形の制作に入っています。 今回は石川さんの作品のためのシステムを作りました。 過去に「ハチ」と「ワカバ」が使用したセンサとAKI-H8を活用しました。 ブルーLEDの空間演出とインスタレーションは、当日のお楽しみです。