富山国体秋季大会閉会式視察

2003静岡国体式典プロデュースを静岡県から委嘱された静岡文化芸術大学 国体プロジェクトの一員として、2000富山国体秋季大会閉会式(富山市)に 視察に行きました。水曜日の講義(1限、3限)を終えて浜松から前泊の金沢に 行きました。 今回は物々しい警備の開会式と違って招待者も自由席ということで、 けっこう閑散としている(^_^;)、という事前の噂でした。


これが、今回県から配給された招待券と案内です。

JR富山駅に着き、今回は時間があったので駅の風景(もう、朝から ドンドン帰る選手でごった返していました(^_^;))、さらに シャトルバスに乗る県庁に隣接した富山城跡をしばし「観光」 するところです。

ここからは、スタジアムに入るまで、会場でうろうろして撮った ものです。開会式の時にはとても寒く、えらく待たされて、さらに 緊張もあってか、子供たちや学生はあまり楽しそうな顔をしている ように見えなかったのですが、ここで反省しました。 今回は天気もよく、もう国体が成功裏に終わる、という雰囲気も あり、どこもかしこも和気あいあいと楽しげでした。(^_^)

そしていよいよ、閉会式です。今回の皇族は高松宮?夫妻 でした(間違っているかも(^_^;))。 開会式の最後の「式典後演技」をまず最初に式典前演技と して、そのまんま同じにやりましたが、今回はよりイキイキと 感動的でした。そして式典。駅に預けた荷物にスペアバッテリ を忘れたので、300枚あたりでうち止めとなりましたが、 まぁだいたいこんなもんです。(^_^;)

これでオシマイ。また9日後には、こんどは「きらりんぴっく」の開会式で またまた富山です。(^_^;)