第2期「虎の穴」募集


  1. 内容

    1. [概要] 2000年9月17日(日)、静岡大学浜松キャンパス佐鳴会館にて、 情報処理学会・電子情報通信学会等合同シンポジウムにおいて、「メディア・アート」 セッションの招待講演にて初演する予定の、長嶋洋一の新作の制作・公演に協力する。

    2. 作品はパフォーマンスを伴った、インタラクティブ・メディアアート作品とする予定。 2000年6月15日現在、まったく内容は白紙。(^_^;)

    3. パフォーマーはSUAC学生から選抜の予定。

    4. テーマ、コンセプト検討から含めて、第2期「虎の穴」でディスカッションする予定。

    5. 新しい作品が出現してくる全プロセスに立ち会い、さらに作品の 共同制作者(コラボレータ)として参加する、意欲あるメンバーを募集する。 メディア・アーティストの教育として、実際の現場に立ち会うことで、第3期虎の穴で 計画している、自分自身の作品制作のために生きた教材となる。

  2. 参加形態と役割

    1. メンバー全員が、以下の全てに参加する。(Performerは1-2名のみ)

    2. メディア・アート公演に関する準備、リハ、裏方などのスタッフ。

    3. 作品の構想、検討の共同制作者。

    4. グラフィクス・パートの制作者。(CGパートは任せた!)

    5. オリジナルシステム(センサ)の制作補助。

  3. スケジュール

    1. 2000年6月中 第1回顔合わせ

    2. 2000年7月 テーマ、コンセプトの検討、素材開拓

    3. 2000年8月 システム開発、作曲、CG制作、performer打ち合わせ

    4. 2000年9月15日(金・祝) SUAC内でリハ

    5. 2000年9月16日(土) 午後、静大に機材搬入→セッティング

    6. 2000年9月17日(日) 8:00-9:30リハ、10:00本番、13:00撤収

    7. 打ち上げ(^_^)、反省会、レポート(^_^;)

  4. 参加表明、顔合わせ

    1. 参加表明応募期限 : 2000年6月22日(木)19:00

    2. 参加表明応募先 : 1106研究室に出向いて記帳する (メイル不可。まずはhttp://172.16.65.34から長嶋予定を 調べて、在室時間にアポを取ってから)

    3. 参加条件

      • 「虎の穴」の趣旨を理解していること

      • 前向きの意欲と情熱があること

      • メディア・アートに興味と関心があること

      • スケジュールに合わせて最大限、都合をつけられること (多少は応談、しかし多く欠席した場合にはクビになる)

      • 自分も作家デビューを狙う夢があること

    4. 第1回顔合わせ : 2000年6月26日(月)放課後、1106研究室(予定、変更の可能性あり)