赤松御大 来訪 (2002年5月28日)


DSPサマースクールとメディアアートフェスティバルの現地下見調整と スタッフ募集、さらに「もっともMax/MSPを使い倒す男」特別講義、 ということで、IAMASから赤松正行さんがSUACを来訪しました。 まず最初に、2限の技術造形学科3回生の「音楽情報科学」での模様です。 写真は実習指導者の中島さんです。

次に、3限の技術造形学科2回生の「サウンドデザイン」での模様です。 写真は実習指導者の桜井さんです。

「サウンドデザイン」での赤松さんのプレゼンと特別講義が終了して、 残りの時間はハンダ付けの作業でした。

その後、IAMASの学生さん2人とともに、SUAC学内の講義室などを下見して 場所を決定しました。この写真は屋上に行った時のものです。

皆さん、お疲れさまでした。(^_^;)